読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつっつっつっ徒然

すこし長いぼやきなんぞを

難しい

2017年になってもう3月。年度末という今まで出会った事もないもんと戦っていくんだろうなあと思ってる今日この頃です。

 

去年の4月に就職して、配属されてうあーって思ったら、もう年度末なんですね。

時が過ぎるのが本当に早すぎて恐怖しかない。

 

さて、この頃の私といえば、「ゆとってんなあーw」と、師匠たちに弄られる日々です。

「すんませーん!!」と笑いながらその場は切り抜けて(?)いるものの、帰るときにはかなり真面目に反省会して帰る日々。

明日はこうしてみよう、ああしてみよう。抜けないようにしよう、とか。

 

まあ何が言いたいかというと、今日、別部署の方に「何が言いたいかわからん」とちょっと怒られました。

そうなんです。この頃、言いたいことが中々うまく伝えられなくて。困ってるし悩んでる。

師匠や、他のうちの部署の方々はもちろん、ちょっと分からなくても、言葉を補いながら聞いてもらえるのですが。

もちろん他部署でそんな優しくしてもらえるわけなんかないですからね。

 

どうしたらもっとちゃんと話せるか。

 

まずはじめに、「なんとかなる」で、話し始めない事が大事だと思うんです。

具体的にはちゃんと文章化してから話し始めること。

自分が何を言いたいのか、ちゃんとこれでまとめられる。

前置きが長いとかも省けると思う。

 

あと前提として、知識が足りてないから自分が何を言いたいか分からなくなる。

これはもうどうしようもないから、勉強して、先輩に聞いて確認、ってしないとどうしようもならない。

 

結局は自分の事しか考えてないから、相手に分かりやすく話すっていう思いやりが欠けてるんだろうなあと思います。

気を配って気を配ってってやらないと、相手には伝わらないですものね。

 

つい最近、検索してて読んだのですが、1こ気になる文章がありました。

 

なぜ、あなたは「気が利かない」と言われるか【1】 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

人にはは十二分に尽くしなさい。逆に、自分が何か人から尽くされるときは八分で満足しなさい。人は十二分に尽くされて初めて十分と感じ、尽くされた自分が八分と思えたときに人は十分に尽くしたと感じているからだ

 

 

 

これ読んだとき、「うおお、すげえ」ってなった。

難しいなあー。社会人難しい。

 

毎日、自分は適正がないのかなって思ってる。自信ってものは元々無い。だって新卒だもん。ある方がおかしいと思う、と反芻してる。

 

今までは、同い年の中でもゆとりじゃない、とか思ってたけど、社会に出たら「ゆとりじゃない」人たちの方が圧倒的多数だから。結局は自分もゆとりなのよね。

 

とにかく、もっと喋るのが上手くなりたいと思う日々です。

 

 

9かげつぶりだった日記【てさぐりネタバレあり】

前回は就活終わった時の更新だったようで。

 

こういうの読み返すと恥ずかしいので、最初数行読んでそっと閉じました。

ゆばこですこんばんは。

この日記はSPARKS GO GOのツアー

「てさぐりのエレキ 2016」のネタバレがありますので、読まれる際はお気をつけを。

 

 

 

ということで。

もう社会人が始まって5ヶ月経ちますが、

相変わらずあてくしはライブに行ってますよー。

 

そういう事で行ってきました。磔磔

噂には聞いてたけど、貫禄凄すぎるライブハウス。

ちなみに昨日は同じ最寄駅の、MOJO

なんと贅沢_(:ェ」∠)_

 

終わった感想はやくまさん大好きなんだけど…やっぱり!!!!すぱごー最高ですよほんと_(:3」∠)_

特に大好きな曲やってくれたので、もう胸いっぱい。

今からネタバレしますからね?いいですか?←

(お付き合いありがとうございます)

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、特に好きなアルバムが

DESERT/STONE

ONE STROKE

 

なんですけど、こっから

EASY RIDE

BANANA MOON

スライス オブ ライフ

SHE SEE SEA

をやってくれて感動。

 

ちょっと切ない感じがあるONE STROKEは、すぱごーアルバムの中で一番大好きです。

たまらない。

デザストはね、イケイケな時代のやつなので、あんな感じの強さが好き。

ちょっと辛い時は、ちょっと寂しい曲を聴いて「よし頑張ろう」ってやるタイプなんですが、毎回この曲たちに助けてもらってます。

 

 

でもいつかはエレキで、ドラムで、スライス オブ ライフ 聴きたいし、我儘を言うとボキャブラリーが聴きたいです。

辛い時こそ、なんていうかね。ボキャブラリーに助けて貰ってる。

 

 

がらにもない歌が流れ

誰かに感謝したくなってゆく

あぁ大事なものがわかっていれば

それでいいじゃない

 

もう毎回泣いてしまうよこの曲は。

聴き終わると「ありがとう(T_T)」ってなる。

 

 

 

 

 

 

 

オチがあんまり浮かばないけど。

音楽いいなあー。最高。

最後に勇気付けてくれたり、慰めてくれるのは音楽のようです。

 

あと。昨日からアコギやらエレキをものすごく近い距離で見てるので…楽器弾きたい欲が凄くて!!!!!

で!!!セミアコが凄く欲しくて。おじさんたちカッコよすぎる。

ベースも欲しい!!!

はぁー。技術力ないけどw 置く場所もないけどw

 

 

明日、弦張替えようかなあ〜ヾ(:3ノシヾ)ノシ

 

ということでですね。またてさぐりは大阪も行きますよ。

次は飲み物飲みすぎてトイレ行きたくなるのを防ぎます!←

 

お粗末様でした(^-^)/

 

 

12がつのいろいろ

 12月になりましたね!もう2015年も終わるとは…どんどん日が経つのが早くなっていっている気がします。

さて、11月末に受けた選考の結果が先日出ました。Twitterではすでにお伝えしているので重複した内容で申し訳ありませんが、無事合格、そして内定が決まりました。

やったー!!これで就活おわり!\(^o^)/ とても長い長い就活が無事終わって、本当に一安心です。いろんな方々にご心配おかけした期間でした……申し訳ありませんでした。これでやっと、スタートラインに立てたと思います。

 つい最近、「私の武器は私が生きてきた時間です。」という就活のCMをよく目にします。とても印象的で、強い意志を感じるCMだと感じます。

でもそれと同時に、違和感も感じるわけで…。正直、武器にはなると思いますが、使い方によって、『使える』『使えない』が決まってしまうんですよね。この1年を通して実感しました。

TPOに合わせた志望動機・それに伴うエピソード・学んだこと、などしっかり考えなければ伝わらないと思います。

でもこれって就活に限らず、なんでもそうなんですよね。その場での話にあった話題だったりエピソードを選んで、目の前のひとと話さないといけない。ぐちゃぐちゃだったらなにも伝わらないんですよね。 そんなこんなで、話題選びって大事だし、戦略を立てるのも大事だな、と勉強したのでありました……。


 さて、就活の話も飽きましたので…12月前半のお楽しみについて!

12/1と12に、SPARKS GO GO という3ピースバンドのライブに行ってきました。一昨年の阿部さん(ユニコーン)のビルボードでのライブ(もう一昨年?!)  に行ったことをきっかけに、SGGのベースボーカルの八熊さんに興味を持ったんです!  理由は、「すごく観客席を見てる…」とかいうかなり不埒?な理由で申し訳ないのですが…それをきっかけに音楽にも興味が出て、大好きになりました。

わたし自身、今まで3ピースに対しては、「音が薄い」「物足りない」というイメージが多くて敬遠してたのですが、このバンドは全然違う。ギター・ベース・ドラムだけなのに音が凄く分厚くて、迫力もある。そんなところが大好きです。

ライブは想像以上に力強くて、さらに大好きになりましたし本当にかっこよかったです…。 また早く行きたい!と12日に行ったばっかりなのに思ってしまいます。


こんな感じで…音楽とアルバイト漬けの生活になっていきそうです。これも将来が見えてきたお陰ですね。

 この4年間、色々大変なことばかりで何回も挫けそうになりましたが、頑張って少しずつ進めたのも、サザンだけでなく、ユニコーンやSGGのバンドの音楽に出会えたからであり、それを通して多くの方々にお会いできて、仲良くなれたお陰だと思います。 もちろん家族もサポートしてくれましたが、お友達の方々のサポートもなければ、ここまで頑張れなかったと思います。本当にありがとうございました!!!何回言っても言い足りないぐらいです。

これからも音楽と友人を大切にして、いろんなことを学びながら、4月からは社会人として過ごしていきたいと思います!

作ってみました

久しぶりにブログなんぞを作ってみました。別にTwitterでも呟きたいだけ呟いてるのですが、こっちの方が読みやすいかと思いまして。
 まあ、気が向いた時にぴや〜っとしょーもない事を書くつもりなので、お時間ありましたら、また覗いて頂けると嬉しいです。

さてさて。
もう11月ですね。段々と「年末」というものが見えてまいりました。すこし早いのですが、10月いっぱいまでの振り返りなんぞしたいなとおもいました次第です。

1〜4月はとうとう職探しみたいなものが目の前まで迫ってきてやっと本腰が入った時期でした。5月からは怒涛のスタート。 ひとまずひと段落ついたのが7月でした。
そんな時のABEDONライブは楽しかったですな〜。色々思うものはありましたが、何だかんだでやはり、大好きなミュージシャンと近い距離で好きな音楽を楽しめるのはいい事ですね。

そこから発表ラッシュ。
 エンジンが付くのが余りにも遅すぎたせいもあり、中々いい結果が全く出ませんでした。それでも「次がある」なんて、珍しくポジティブに過ごしてましたよ。

そこから、魔の夏休み(笑)が挟まる訳です。

正直余り覚えてません。ひとまず筆記を受ける。結果を待つ。次のESを書く。結果が出る。終わる。ESを出す。
みたいな流れでした。
周りはどんどん選考に進んでいくし、どんどんみんなの顔が明るくなっていくし…と、色んな「試験」みたいな物を経験してきたので、慣れてるとは思っていたのですが、今考えるとかなり疲れていたようです。
毎日毎日、何か考えてもネガティブな事ばかりだし、ネットも楽しくないし、テレビ見てても楽しくない。ライブ行くとか、音楽関係以外はザ・インドア人間なもので、家でぼーっとする事が一番楽しかったはずが…働いてないとずっとネガティブでしたね。
ひとまず、自分の時間を過ごしてる間は本当に苦しかったです。

いや〜でも。お出かけ誘ってもらったり、最大のリフレッシュの海老祭兼横浜旅に出たのですが、とても大事ですね、リフレッシュ。
そんなこんなで今に至るわけですが、まだ探し続けております。数少ないですがまだ残っておりますので、最後まで後悔しないように頑張る予定です。

わたくし、諸事情で家の事とかもやっておりますので、色んな物を兼ねておるんです。学生兼センセー兼主婦兼夢追い人 みたいな感じ。
色々兼務してみて思ったのですが、結局全部完璧にしようと思っても無理なんですね。わたし自身、「努力が出来ない人間」だと思っているので、今回の敗因?は、努力が足りなかった事だとは思うんですが…努力etcもその配分が大事だと思います。
結局、優先順位は決めないといけない。優先順位に従って、努力を分けていかないといけない。考えながら、「それって努力か?」とか、「甘えじゃね?」とかも思うんですが、何でもバランス/配分が大事なのは事実だと思うんです。
  あと、「頑張れ/頑張る」とかいう言葉も色々使い方が難しい。「頑張ってる」って基準は人によって様々だし、「頑張る」っていう基準も人によって違うんですね。だから、自分で頑張ってない、と思ってても人に「無理しないでー!」とか言われる事もあるし、その逆もある。 結局どっちでも、「事実と差がある」からモヤモヤする訳です。

わかりきった事なんですが、色々兼務し始めてからそんな感じの事が、ボヤーッと客観的に見れるようになりました。

こんな感じの日々を約10ヶ月間ほど過ごしてました。
まだ終わってないのに総括っぽいですね。 しかし、本当に「リフレッシュ」は大事だと思います。本来の休むとか、リセットするという目的としても大事ですが、「落とし込んで、次に進む」という目的の為に大事だと実感しました。
その為には時間を作らなければいけないのですが、その方法はまた、追い追い考えて行きたいなと思っております。
なんせわたくし、人生のモラトリアム期ですから、時間には余裕があったりします。(でも有効に使わないと……という話ですが)

  と、いう訳で久しぶりのブログ終わり(笑)駄文申し訳ありませんでした。
こんな感じでgdgdとした事をぼやいていきますので、「気に入ったら手にとって」頂けると嬉しいです。