読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つっつっつっつっ徒然

すこし長いぼやきなんぞを

難しい

2017年になってもう3月。年度末という今まで出会った事もないもんと戦っていくんだろうなあと思ってる今日この頃です。

 

去年の4月に就職して、配属されてうあーって思ったら、もう年度末なんですね。

時が過ぎるのが本当に早すぎて恐怖しかない。

 

さて、この頃の私といえば、「ゆとってんなあーw」と、師匠たちに弄られる日々です。

「すんませーん!!」と笑いながらその場は切り抜けて(?)いるものの、帰るときにはかなり真面目に反省会して帰る日々。

明日はこうしてみよう、ああしてみよう。抜けないようにしよう、とか。

 

まあ何が言いたいかというと、今日、別部署の方に「何が言いたいかわからん」とちょっと怒られました。

そうなんです。この頃、言いたいことが中々うまく伝えられなくて。困ってるし悩んでる。

師匠や、他のうちの部署の方々はもちろん、ちょっと分からなくても、言葉を補いながら聞いてもらえるのですが。

もちろん他部署でそんな優しくしてもらえるわけなんかないですからね。

 

どうしたらもっとちゃんと話せるか。

 

まずはじめに、「なんとかなる」で、話し始めない事が大事だと思うんです。

具体的にはちゃんと文章化してから話し始めること。

自分が何を言いたいのか、ちゃんとこれでまとめられる。

前置きが長いとかも省けると思う。

 

あと前提として、知識が足りてないから自分が何を言いたいか分からなくなる。

これはもうどうしようもないから、勉強して、先輩に聞いて確認、ってしないとどうしようもならない。

 

結局は自分の事しか考えてないから、相手に分かりやすく話すっていう思いやりが欠けてるんだろうなあと思います。

気を配って気を配ってってやらないと、相手には伝わらないですものね。

 

つい最近、検索してて読んだのですが、1こ気になる文章がありました。

 

なぜ、あなたは「気が利かない」と言われるか【1】 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

人にはは十二分に尽くしなさい。逆に、自分が何か人から尽くされるときは八分で満足しなさい。人は十二分に尽くされて初めて十分と感じ、尽くされた自分が八分と思えたときに人は十分に尽くしたと感じているからだ

 

 

 

これ読んだとき、「うおお、すげえ」ってなった。

難しいなあー。社会人難しい。

 

毎日、自分は適正がないのかなって思ってる。自信ってものは元々無い。だって新卒だもん。ある方がおかしいと思う、と反芻してる。

 

今までは、同い年の中でもゆとりじゃない、とか思ってたけど、社会に出たら「ゆとりじゃない」人たちの方が圧倒的多数だから。結局は自分もゆとりなのよね。

 

とにかく、もっと喋るのが上手くなりたいと思う日々です。